パーソナリティは2人。タイトルどおりココ役の草尾毅さんとナッツ役の入野自由さん。

ナッツハウスの昼間の営業が終了すると、夜はCLUBココ&ナッツ(クラブ ココナッツ)の営業が始まるという設定です。

合間にCDの曲を流したりと「お金かかってる!?」というかんじのwebラジオ。やっぱりCD出すんだー。

第1回はコーナーも決まっていなくてぐだぐだだ。「これは問題外?」と思ったら2回目からグッと持ち直してきましたよ、正直ビックリ。

ふと気づきましたが、草尾毅さんと入野自由さんのB・AB型コンビはペルソナ・ラジオの岡本信彦さん・子安武人さんのAB・A型20歳差コンビとほとんど変わらない年の差コンビなんですね。

あたりまえだけど、同じ年の差ラジオでもずいぶん雰囲気が違うものですね。

草尾毅さんのジェネレーション・ギャップネタが拾えない入野さん。「そうかー、こういうネタは20歳の人には通じないのね」としみじみ思います。

第2回「ココ&ナッツ、バレンタインスペシャル!!」感想(2008/2/12配信)

「今日はいつもより甘く行くぞ、ココ」「OK!」冒頭の先生&店長の小芝居がバレンタイン仕様です。オレンジピール・チョコレートおいしいよね。

「人間バージョンで語尾に『ココ』『ナツ』をつけてしゃべってみてください」「こまちにステキな一言をお願いします」なんてリクエストにバンバンお応えしてますよ。声を出すコツは? の質問に「気持ちココー(動物ボイスで)」答える草尾ココ。余裕の切り返し。

しかし入野さんはナッツ・ボイスで「草尾さん、助けてー」と叫ぶ場面も。アドリブは苦手なんですね、入野さん。まだ若いからね…がんばれ!!

「小々田先生の進路相談室」お便りの内容からしてどちらかというと視聴者は中高生が多い印象。もしかして、いやもしかしなくても人気があるみたいですね。小々田先生というよりは草尾さんが素でみんなの悩みにお答えしてます。

入野さんが答えをスルーしたいお便りを「嫁はどうすんの?結局」とむしかえす草尾さん。いいコンビですね。息が合っているようなあってないような。 しかしお便りの内容が大人にはキッツイ内容です…。

今日の曲はCD「先生と店長」より「CREAM(クリーム)」歌:小々田コージ。先週は「TIME MACHINE(タイムマシーン)」でしたっけ? 特に小々田先生の曲というよりは普通にイケメンの歌ですね。

「拝啓ココ様ナッツ様」コーナーで入野さんがアフレコ時に音響監督さんに「先生」と呼びかけてしまった失敗話に苦笑。入野さんは学生時代から声優さんやってるから仕方ないよね!

GoGoになってプリキュアの衣装が変わったけど、おれたちは何か変わったのか?とギモンを呈するナッツに「全身の毛のやわらかさが前と違うんだよ♥」とからかうココ。素直に「!!?そうか、オレももう一度よく確認してみる」と真面目に返すナッツ(どれも先生&店長ボイス)。などなどヘンな小芝居もついてます。

ところで「メタモル・ココナッツ」のコーナーはホントにやるつもりなのかな?

第3回感想(2008/2/19配信)

今回の見どころ、いや聞きどころ? は「二人でできるかな? 」コーナーの二人羽織。と思うけれど食べ物を粗末にしたり、体をはった芸や困っている姿を笑いものにするのはつらい年齢なんですよ、私。だからあんまり楽しめませんでした。

バースデー・ケーキなのに…って、入野自由さん、20歳の誕生日おめでとうございます。

地味に楽しみにしているのは毎回終わりごろに流れる「ここで耳より情報だ」で始まるCMコーナー。小々田先生とナッツの小芝居が入ってます。今回はDVDジャケットで「珍しくナッツが笑顔を見せている」という小々田先生と、ナッツの「あれは…偶然だ」というやりとりでした。

第4回感想(2008/2/26配信)

ゲストは主題歌「プリキュア5、フル・スロットルGoGo! 」の工藤真由さんと「手と手つないでハートもリンク!! 」の宮本佳那子さん。若いわー、18歳。ゲストトーク、楽しそうでいいかんじ。イベントのこととかいろいろ。

「プリキュア5、フル・スロットルGoGo! 」のフルサイズ・バージョンも聞けましたよ。

「人間から動物ココ&ナッツへ、声を少しずつ変えていってしゃべることはできますか? 」というようなリクエストにもお応えしてるので、声ネタ的にも楽しかったです。

今回のCMは映画「Yes! プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険」のDVDやテレビシリーズDVD9・10巻。

Yes!プリキュア5 Vol.9
Yes!プリキュア5 Vol.9

小々田:このジャケット(写真左)のナッツは一体何をしようとしてるところなんだろうね?
ナッツ(人間ボイス):ミルクのリボンの素材をたしかめたくて
小々田:あー、ナッツは布フェチだもんなー
ナッツ(人間ボイス):!!…それはナイショだといっただろ
小々田:ごめんごめん

!! そんな裏設定が!? いやノリで話してそうな気もするなー。

第5回感想(2008/3/4配信)

前回につづき工藤真由さんと宮本佳那子さんがゲスト。

今回のおたよりはラブ相談が多いわー。卒業シーズンだからかな。

「手と手つないでハートもリンク!! 」のフルサイズ・バージョンも流れました。前回同様ゲストさんときゃぴきゃぴ楽しい会話でした。 ナッツの目覚ましボイスがいかにもってかんじですね。

そして今回のCM。

小々田:ところで、DVD9巻のジャケットのナッツは何をしているんだ?
ナッツ(人間ボイス):ミルクを…念力で宙に浮かばせている
小々田:サプラーイズ

!! DVD9巻って前回のジャケットと一緒ですよん(写真は第4回参照)。毎回変わるのかー。

第6回感想(2008/3/11配信)

2回続いてゲストが来ていた分、今回はお便り紹介増量。他のコーナーもおしているので、草尾さんが早口。「(ナッツの声で)こまちにスイートな一言を! 」というリクエストに、入野さんの「豆大福、おいしいな」。それはスイーツだろ!! と心でツッコミ。

お蔵入りCM紹介。ココ&ナッツCDのCMを作るときの、草尾さんの妄想(もといアイディア)CMがお蔵入りに。細かいいきさつを知りたい人はラジオを聞きましょう。その「生きろ」バージョンを紹介してました。

ココ「生きろ。ナッツ!! 」、ナッツ「ココーッ(エコー)」。…すごい、けどCDにそんなシーンないからね。

そしてボーカルベスト発売を前にして、ボーカルベストより「プリキュア5 スマイルGoGo」のプリキュア5バージョンが初披露。フルじゃなかったけれど、かなり長くかかってましたよ。こんな曲だったのね。

そして今回のCM。

ナッツ:んーんー、あーあー
小々田:どうしたナッツ、のどの調子でも悪いのか
ナッツ(人間ボイス):もし、ボーカルアルバムのイベントが開催されたときのために、練習をしておかなければと思ってな
小々田:ああ、うららを応援する掛け声の練習ね。「とびっきり…」
ナッツ:いや、俺は歌うほうを…あー

今回は歌アリ、妄想CMあり、お便り・質問たくさんあり、といつもより充実していて楽しかったですよー。

第7回感想(2008/3/18配信)

新コーナー「メタモル・ココナッツ」。ラジオ第1回目に「プリナツ、天井リフォーム!!」ってやらかしたあの寒いコーナーがとうとう始動。

正直、やめときゃいいのに…と思ってました。しかしそんな私の腹筋を直撃したセリフは…。

小々田:イケメン教師、秘密の放課後デート!
ナッツ(人間ボイス):イケメン店長、魅惑の営業スマイル!
小々田:国語を教える教師の力、受けてみなさい!(以下略)
ナッツ(人間ボイス):店を愛する店主の想い、受けてみなさい!(以下略)

ヘンな必殺技効果音と共にくりだされる必殺セリフ。ナッツは開店ビラまいた後、パルミエ王国に行くためにいきなり休業したくせに…。それを思うと笑いが止まらなくなりましたよ。

考えている人はいるもんですね。けっこう面白かったです。続くのか!? このコーナー。

今日の曲は宮本佳那子さんの「ガンバランスdeダンス」。

そして今回のCM。

小々田:ナッツはもちろん初回限定版を予約してるんだよな!
ナッツ(人間ボイス):!なんで知ってるんだ!?
小々田:何で知ってるかって、それは…サプラーイズ

オチは逃げましたね。もしかしてこのコントは二人で考えてるのかな。台本を読んでいるとばかり思っていたんだけど。

第8回感想(2008/3/25配信)

ゲストはのぞみ役の三瓶由布子さん。あー、地声はやっぱり「交響詩篇エウレカセブン」のレントンの方が近いかも。緊張するとちょっと上がるけど。

お客様を迎えたときのコーナー「ナツ子の部屋」が拡大版。というか、今回はほぼ1コーナーのみ。これがすごく面白かったです。

トークで三瓶さんの返す細かいネタを、草尾さんが拾う拾う。少しぐらいすべっても気にせず拾う。

オーディションでは、最初「のぞみ役で受けたのではなかった」とか、竹内順子さん(りん役)の足をひっぱらないようにがんばってたら…という「ちょっといい話」的な裏話もよかったです。

「Yes! プリキュア5」の声優インタビューはアニメ雑誌でも見かけないし、ちょっとお得なかんじ。

今日の曲は三瓶由布子さんで「モンサンドリーム」。ラジオで何度も草尾さん&入野さんが話題にしていた「あれあれ、どうしたの」の歌ですね。こんな歌だったのね。

三瓶由布子さんはソロのキャラクターソングは、これが初めてなんだとか。

三瓶由布子さんのものまねナッツとか、入野自由さんのものまねのぞみ(!?)面白かったですよ。来週も引き続きゲスト、けってーい!!

そして今回のCMはボーカルベスト。

小々田:ちなみにナッツはどの曲がお気に入り?
ナッツ(人間ボイス):そうだな、オレは…「モンサンドリーム」かな
小々田:それは…サプラーイズ

やはりオチをつける気はなさそう。ネタ切れなのか!?

第9回感想(2008/4/1配信)

ゲストは前回に引き続きのぞみ役の三瓶由布子さん。オープニングのココ&ナッツの小芝居にものぞみが参加してます。

のどのケアの話でこんなセリフが。

三瓶さん:私、朝からちょっとドリームの声はきついんですけど。正直

やっぱりねー、そうですよね。声優さんののどのケア方法がいろいろ出てました。

前回、入野さんがのぞみの声をという話があったので、入野さんが今回のオープニングトークののぞみのセリフにチャレンジ!!

入野さん:ねえ、ココ。ナッツハウスの看板が外れて、外に落ちてるんだけど、この裏に書いてある文字なに?

うわー、ムリめ。女声への道は遠いです。

今日の曲は「オッケー・バトン」(歌:夢原のぞみ)。

そして今回のCM。

小々田:ナッツもダンス好きだろ? やってみたら
ナッツ(人間ボイス):気が向いたらな
小々田:本当は踊りたくてうずうずしてるくせにー。小さい頃はよく鼻歌を歌いながら木の上で踊ってただろー
ナッツ(人間ボイス):そ、そんなことは、ない
小々田:それではお待たせしましたー、ナッツさんで~す!
ナッツ(動物ボイス):(消え入りそうな声で)ク…何、コレ…
小々田:…サプラーイズ

やっぱりアドリブだよねー、これ。入野さんアドリブに弱いんだから、あんまりイジメなくても…。

もうオチはサプラーイズで統一か!? 私、ちょっとした会話にもオチをつける地域の人なので、もうちょっとひねってほしいーと思うのでした。

第10回感想(2008/4/8配信)

ゲストはりん役の竹内順子さん。

最初の質問がいきなり「ナルトはもうどれくらいになるんですか? 」。いいのかー!? そういえば、サイトの竹内さん出演キャラグッズは、りん、クロミ、ナルト、ランボ…。スポンサー的にOKなのね。入野さんはナルト好きすぎ!!

東映アニメで女の子役ができるとは思ってなかった、とあけっぴろげな話も。男の子役と女の子役で違う事とか、なるほどーと思わせられることも。もともと舞台出身の人なんですね、竹内さんは。

同時期にいろんな声を…の話ででてきたナルト、ランボ、りん、クロミ、そして妙齢の…というのはウエルベールの「峰打ちショットさ!」のキャラだよね。

今日の歌は「リバーシブル」歌:夏木りん。

そして今回のCM…はやめときます。CMあんまり面白くなくなちゃったなー。

次々回のゲスト、草尾さん「お前が言ってやれよ」と入野さんにふると「キュアミント役の永野愛さんが(以下略)」。やっぱりナッツとラブラブ設定なのね。

ここまで聞いてて思ったけれど、このラジオ、コーナーは微妙だけどこまめにゲストを呼んでいるので目先が変わっていい感じ。他のwebラジオをいくつか聴いて思ったけど、やっぱりコーナーだけだとマンネリになりがちなんですよね。

その点、ゲストのトークというのは、「その人だけ、ラジオ限定」の独自コンテンツ。話の引き出し方次第でいくらでも面白くなるから、強力コンテンツなんですよ。ゲスト・トークは。

第11回感想(2008/4/15配信)

引き続きゲストはりん役の竹内順子さん。

オープニング前のココとナッツの小芝居にりんも参加。そういえば、アニメ本編ではりんとココ&ナッツはほとんど絡みがないですね。会話が新鮮な気分でした。

ナッツ:言葉で説明するより経験してもらったほうが早い…

あいかわらずナッツは口下手キャラです。

前回は声優としての竹内順子さんの話でしたが、今回は一個人としてのトークが多めでした。声優的なネタは今回ほとんどなかったけど、トークの内容は前回より面白かったなー。

草尾さんの「駅の切符が買えなくなる」はわかります。年取ると機械の変化に対応が難しくなるのよ。

「販売機ならこういう手順で切符を買う」という自分の経験。それに反するビジュアルや使い方の新しい販売機があるととまどうの。過去の経験を元に新しいものを使おうとするから。経験がジャマになるのね。

若い人は経験じゃなくて、見た目の直感に頼って使うとするでしょ。経験が少ないゆえに経験に頼らずに、状況に即して判断する。だから変化に強い。それが若さというヤツなのよ。

今回の曲は「情熱」歌:夏木りん。

そして今回のCM…もやめときます。webラジオCD発売告知でした。

来週のゲスト告知。

草尾さん:こまちといえば、ミントといえば
入野さん:ナッツですか?
…中略…
草尾さん:めくるめくようなエスコートを
入野さん:いやー、ムリでしょうねー

これまでのラジオの視聴者おたよりからしても、ナッツ&こまちを期待している人が多いような気がします。

のぞみ&ココはアニメでしょっちゅうラブラブしてるけど、ナッツ&こまちはなにげにこまちの腕の中(ぬいぐるみ的に)…な展開が多くてイマイチ地味。そういう奥ゆかしい(?)ところが、地味に受けてるのかも。

アニメ本編ではできないようなラブラブトークを!! と期待している人たちのために、がんばれ!入野さん。

第12回感想(2008/4/22配信)

ゲストはこまち役の永野愛さん。

今回の曲は「グリーンノート」歌:秋元こまち。あ、この曲いいかんじ。サビがちょっと新鮮。

ナッツ・入野さんが「ヤッたのかヤッてないのか? 」とこまちに詰め寄って…え、主題歌「プリキュア5、フル・スロットルGoGo! 」の出だしの「Yes!プリキュア5GOGO…ゴー」の「ゴー」の声は「ドリームorミント? 」の話ですよ。

結局どちらかって? ラジオを聴いてください。常識的に考えて妥当な方の声です。

入野さんがナッツ声で子供からダメ出し話。草尾さんも。「似てねー」とか「ニセ者」とか言われちゃうのね。子供は残酷だわ…。

この春幼稚園に入る人見知りなお子さまに、こまちの応援メッセージ。これがけっこう長くて。やさしいなー、永野さん。

そして今回のCM…もやめときます。webラジオCD発売告知でした。新曲は一言でいうとチャチャチャ・スパパーンって…なんだかなー。

第13回感想(2008/4/29配信)

ゲストは前回に続いてこまち役の永野愛さん。

入野さんデビュー4歳って…デビュー早かったとは聞いていたけど、早いわー。

今回は進路相談から恋愛相談まで多い!「結婚している先生2人のどちらかとつきあいたい」「『年上の人(20代後半)』からみて15歳は恋愛対象になりますか? 」とか、難しい悩みが…。

こんな悩み、どうする小々田先生!? と思ったら、ズバッと一刀両断してました。良識ある大人の答え。下手にお茶を濁さずに、大人と恋愛前提のおつきあいすることの危険にも触れたのは偉いなと思いました。

既婚者や20代後半の男性が、未成年の女の子と恋愛前提のおつきあいにOKしたとしたら、どんな形でも下心ないわけないもんね。常識的に考えて。

今回の曲は「信頼」歌:秋元こまち。

ココ&ナッツの留守電メッセージがほしいというリクエスト。イケメン店長ボイスでナッツが挑戦。

はい、ナッツです。ただいま留守にしております。ナツーとなったらメッセージをどうぞ

…なんだかなー、動物ナッツのメッセージとか、小々田先生の留守電メッセージとかもやってましたが、あんまり…どうなんだろ、コレ。

今回のCMもwebラジオのCDでしたよ。

第14回感想(2008/5/06配信)

今回は全体的に面白かったので、感想は長めになってます。

いつもかかってる「タイムマシーン」をかけずに、今回は新曲「宿題」歌:コージ&ナッツ。クラブココナッツのCDに収録された新曲のお披露目でした。

「どこが『チャチャチャ・スパパーン』?(第12回参照)」と心でツッコミ。チャチャチャはとにかくスパパーンじゃないよね。

来週からラジオのエンディングも「宿題」に変わるとか。今までのエンディング「星の冠」がいかにもエンディングらしくて好きだったんだけどなー。今週で終わりか…。

ラジオの公開録音も決定。そのせいか、今回はややハイテンション!

ゲストはかれん役の前田愛さん。

前田さん:年は、えっと事務所が「あまり言わないほうがいい」といったので言いません。

率直な人ですね。言わなくていいと思いますよ。女の年を聞く人は性別問わず失礼な人だから。

話を聞いていると、わりとクール系というか、さばさばしたかんじのしゃべり方。気が強いというわけでもなさそうだけど。

始まった当初は「水無月かれん」に関するウソ情報に翻弄されていたらしい草尾さん。その草尾さんからまた聞きして信じてしまった入野さん。

かれんが蝶をグシャっと握りつぶした(←ダークかれん? )とか、かれんのお屋敷の温室だかプールだかからロボットがでてくるとか。マジンガーZじゃないんだから…だまされすぎ!

歌は「Heavenly Blue」歌:水無月かれん。

あんまり関係ないけど、3人の会話の中で出てきた

前田さん:がっかりだよー

という言葉のイントネーションがかわいくて魅力的でした。

かれんさんのうらら、こまち、のぞみのモノマネ(声真似)。けっこう上手い!特に本人が得意というだけあって、こまちのモノマネが一番似てますね。のぞみはわりと似てたけど、うららはちょっと微妙だったかも。

入野さんと二人で、ナッツとこまちの会話に挑戦!ということになったものの…。

ナッツ:豆大福どこにいったんだ?
前田さん:知らないよー!

いきなりギャグ会話。このナッツのセリフにはこまちで返せないよね。入野さんはあいかわらずアドリブに弱いわー。

もう一度と…がんばってみるものの、次のセリフも豆大福から離れることができない入野さん。入野さんにはナッツ&こまちといえば豆大福しかないのか!? 甘いセリフにならないところがまだまだ若い!?

今回のCM。ラジオの公開録音の告知と参加チケット販売のお知らせ。

ナッツ:ゲストは俺たちではないのか?
ココ:何言ってるんだよナッツ、歌うのはナッツだけ。僕達はメインパーソナリティだろ。
ナッツ:お前は歌わないのか?
ココ:うーん?さぁて、みんなの前で何分くらいナッツはナッツでいられるかな?(以下略)

オチはいつもどおりだったけど、今回はちょっとひねってたかな。

第15回感想(2008/5/13配信)

ゲスト回の恒例で、開始前の小芝居にゲストが参加。しかし、今回はトンでもない話が。

かれん:あっちもじいやは得意よ
小々田:サプラーイズ、得意って?
かれん:じいやは昔あっちのクラブでもナンバーワンだったらしいから
ナッツ:(息をのんで)じいやが…ナンバーワン!?
かれん:ええ、気遣いや思いやり、そしてたくさんの愛が必要だったって言っていたわ。細かいことは教えてくれなかったけど、さすがじいやよね。

…いいの? そんな設定付け加えちゃって。

あ、CD「ココ&ナッツ二人の王子」のCMに、第6回で紹介されていたお蔵入りCMが使われましたよ。お蔵入りだったはずなのに使っちゃうのか!?

今回の歌は「きっと大丈夫」歌:水無月かれん。

今日は入野さんの痛い話が多かったかな。まあ「まだ若い」から許される話ですよ。

「パルミンを探せ」のコーナーで、草尾さんがお便りのセリフをサービス。なんとなくサービス。

草尾さん:新しい仕事がんばれよ。落ち着いたらのみに行こうな

お金の話。お札の人物とか、500円玉とか。若い人と年の差を感じる話題です。入野さんの若さを痛感です。

10銭玉…古い硬貨である以前に、1円=100銭のはずだから10銭玉1枚ではお店で使えないはずだよね? と思ったり。

まだ新しいエンディング「宿題」にすごい違和感…。

前田さんはミルクのモノマネも上手いですね。

第16回感想(2008/5/20配信)

たむけんさんゲスト回の話に、「勝手にコマーシャル」でCM2本、「ふたりでできるかな」など、今回はゲストがいないので久しぶりにコーナー多め。

入野自由さんの「永遠につながる時」をバックに流してお便り朗読など。

歌は「プリキュア5、フル・スロットルGoGo! 」工藤真由さん。

「勝手にコマーシャル」は嘘コマーシャル企画なんですけど、2本ともクラブココナッツのラジオCDコマーシャルでした。うーんイマイチ。入野さんはあいかわらずアドリブに弱いなー。

オープニング後のトークが面白かったですよ。

第17回感想(2008/5/27配信)

オープニングコントに「まめまめまーめ!」という古いネタが。「100%豆スナック ジャック」のCMですよね。若い人置いてけぼりネタ。

ここで豆知識。ちょっと調べてみたら「かーらだに元気100%豆スナック ジャック」というジングル(?)は、小川美潮さんだったとか。「ふたつのドア」が好きでした…とラジオに関係ない感想を語ってみました。

おまけに「ゆうひが丘の総理大臣」か…1978年放送なんですよね。ほとんど覚えてないや…。私は、昼間に再放送していた「ただいま放課後」の方が記憶に残ってるんですよね。

今日の歌は宮本佳那子さん「手と手つないでハートもリンク!! 」。

久しぶりのコーナー「メタモルココナッツ」。「石油価格の上昇不安…」って誰よ、時事ネタ入れてくる人。

小々田:プリココ、ホントは理数系ー!

これはちょっとウケました。

Yes! プリキュア5 関連記事

  1. アニメージュ「設定資料FILE Yes!プリキュア5」
  2. PASH!「ココナッツRoomへようこそvol.3」
  3. Yes!プリキュア5 設定資料集(movic)
  4. Yes!プリキュア5 スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル
  5. PASH!「ココナッツRoomへようこそvol.5」
  6. メイキングボックス「Yes!プリキュア5GoGo!」
  7. プリキュア シンドローム! 感想
  8. Yes!プリキュア5 GoGo! スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想

  1. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想1
  2. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想2
  3. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想3
  4. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想4
  5. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」感想5
  6. webラジオ「CLUB ココ&ナッツ」最終回感想

プリキュアオールスターズ関連記事

映画「プリキュアオールスターズDX」の大人向けムック「プリキュアぴあ」。

「ふたりはプリキュア」から「スイートプリキュア♪」までのテレビシリーズのスタッフインタビューや設定画・原画・各作画監督の描きおろしイラストなど。

歴代プリキュア担当声優さん達のメッセージや直筆イラスト(笑)も熱い!

付録ポスター付き。かなり濃い内容なので、テレビシリーズファンも要チェック!!

  1. プリキュアぴあ 感想
  2. プリキュア10周年公式アニバーサリーブック感想

フレッシュプリキュア! 関連記事

  1. フレッシュプリキュア! スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

ハートキャッチプリキュア! 関連記事

  1. アニメージュ「設定資料FILE ハートキャッチプリキュア!」
  2. ハートキャッチプリキュア! 設定資料集2(movic)
  3. ハートキャッチプリキュア! スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

スイートプリキュア♪ 関連記事

  1. スイートプリキュア♪設定資料集(movic)
  2. スイートプリキュア♪ スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

スマイルプリキュア! 関連記事

  1. スマイルプリキュア!大塚隆史SD×川村敏江インタビュー(アニメージュ前編)
  2. スマイルプリキュア!大塚隆史SD×川村敏江インタビュー(アニメージュ後編)
  3. アニメージュ「スマイルプリキュア! 大特集」+設定資料FILE「スマイルプリキュア!」感想
  4. スマイルプリキュア! 大塚隆史監督インタビュー(アニメスタイル 002)感想
  5. スマイルプリキュア! 設定資料vol.1(movic)感想
  6. スマイルプリキュア! 設定資料vol.2(movic)感想
  7. スマイルプリキュア! スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

ドキドキ! プリキュア関連記事

  1. ドキドキ!プリキュア スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル