しまったー。「飛行艇時代(増補改訂版)」はどちらかというと模型好き向きの本でしたー!!

雑誌「モデルグラフィックス」に連載された「飛行艇時代(「紅の豚」原作)」第1話~3話と、アニメの設定資料少々。それをのぞけば「アドリア海航空戦史」と模型の話。えんえん模型の話。

模型に興味がないと、読むのはつらいですね…。アニメの設定画を期待していた私も拍子抜け。

「飛行艇時代」第1話~3話はさすがに全話カラーページですが、アニメの設定資料はモノクロページ。線画は全部あわせても4ページ分程度。キャラクター設定も、メカ設定も物足りない感じです…。 宮崎駿さんのイメージボード(カーチス機、ダボハゼ)もモノクロなのがアニメファン的に寂しいかぎり。


ポルコの飛行艇「サボイアS21試作戦闘飛行艇”フォルゴーレ号”」、カーチスの「カーチスR3C-0非公然(密造)水上戦闘機」、空賊マンマユート団のダボハゼ号の模型写真にはしっかりページをさいてます。

イタリア軍事航空博物館で撮った飛行機写真などもあるので、模型を作る人が参考にするにはいい本なんでしょうね。

「モデルグラフィックス」に掲載された宮崎駿さんの模型話なども載っているので、「模型好きならこの本をどうぞ」という印象ですよ。


そもそも「飛行艇時代」は「宮崎駿の雑想ノート」の1エピソード(3話あるけど)。模型に興味がなくて「飛行艇時代」を読みたい人なら、もうちょい上乗せして「宮崎駿の雑想ノート(増補改訂版)」を買う方がいいかと。でも「雑想ノート」も戦争モノに興味がない人には微妙なんですよね…。

タイトル:飛行艇時代―映画『紅の豚』原作(増補改訂版)
出版社・発売時期:大日本絵画(2004-10)
ページ数:71
総合評価:2

内容紹介

  • 「紅の豚」の模型系本

紅の豚関連記事

  1. THE ART OF PORCO ROSSO(ジ・アート・オブ・紅の豚)
  2. 紅の豚(ロマンアルバム)
  3. 飛行艇時代(増補改訂版)
  4. 宮崎駿の雑想ノート(増補改訂版)
  5. 紅の豚 スタッフ・声優・主題歌
  6. スタジオジブリ レイアウト展図録 感想

宮崎駿・スタジオジブリ関連アニメ

  1. 風の谷のナウシカ
  2. 天空の城ラピュタ
  3. 名探偵ホームズ
  4. となりのトトロ
  5. 魔女の宅急便
  6. 耳をすませば、On Your Mark
  7. もののけ姫
  8. 千と千尋の神隠し
  9. ハウルの動く城
  10. 崖の上のポニョ
  11. 風立ちぬ

高畑勲・宮崎駿関連アニメ

  1. 太陽の王子 ホルスの大冒険