鋼の錬金術師 コンプリートブック 設定編(マテリアルサイド) 感想

アニメ「鋼の錬金術師」は、スタッフコメント付のとっても充実した設定資料集があります。

「鋼の錬金術師 コンプリートブック 設定編」は名前のとおり、設定資料集満載の本です。本は大判、設定画はメインからゲストキャラクター、小物、背景美術。これだけの量が掲載されていながら絵は見やすく、詰め込み感なし!!

「鋼の錬金術師 線画資料集」ほど絵は大きくないですが、絵の資料としては全く問題ない大きさです。

正直言ってTVアニメ版「鋼の錬金術師」の設定画が必要なら、この本が一番内容も値段もお得。他はなくても問題ありません。


読み物はスタッフインタビューに声優座談会。

大島ミチルさん(音楽担当)の「鋼の錬金術師 オリジナル・サウンドトラック」収録曲についての解説もついてます。

声優インタビューは2つ。座談会形式です。1つはアームストロング・内海賢二さん、マスタング・大川透さん、ホークアイ・根谷美智子さん、ヒューズ・藤原啓治さん。

もう1つはスカー・置鮎龍太郎さん、ラスト・佐藤ゆうこさん、ブラッドレイ・柴田秀勝さん、グラトニー・高戸靖広さん。どちらもなかなか面白いですよ。


線画設定のページにも、スタッフコメントがついてます。どういうことを意識してキャラクターを設定したか、などキャラクターデザイン裏話的なコメントです。

背景美術(カラー・線画)も同様にコメント付。なかなか親切な印象ですね。


この値段でこんないい本が出るなんて、全くもってシアワセな作品だなあと思いますよ。なお、作品解説は「マテリアルサイド」と対の「鋼の錬金術師 コンプリートブック ストーリーサイド」に詳しくまとめられていますよ。

アニメ「鋼の錬金術師(テレビ版)」についてはこの2冊があれば、資料・解説ともに充分だと思いますよ。

追記:2009年の「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の本ではありません。2003年のアニメ「鋼の錬金術師」の本です。お間違えのないように!

タイトル:TVアニメーション 鋼の錬金術師 コンプリートブック 設定編(マテリアルサイド)
出版社・発売時期:スクウェア・エニックス(2004-12-17)
ページ数:167
総合評価:5
内容:TVアニメ「鋼の錬金術師(2003年)」の設定資料集
  • 2つ折のグラビアイラスト(軍部7人)
  • 巻頭カラーページ少々
  • カラー設定(キャラクター、小物、背景美術あわせて):46ページ
  • スタッフインタビュー、声優座談会:16ページ
  • 線画設定(キャラクター、全話の各話設定、背景美術):93ページ

鋼の錬金術師(2003年)関連記事

  1. TVアニメーション 鋼の錬金術師 コンプリートブック設定編
  2. TVアニメーション 鋼の錬金術師 コンプリート ストーリーサイド
  3. TVアニメーション 鋼の錬金術師 線画資料集
  4. アニメージュ「設定資料FILE 鋼の錬金術師[TV版]」
  5. 鋼の錬金術師 スタッフ・声優・主題歌・全話タイトル

劇場版アニメ「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」

  1. 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 Absolute cinema guide
  2. 劇場版鋼の錬金術師シャンバラを征く者シナリオブック
  3. アニメージュ「設定資料FILE 鋼の錬金術師[劇場版]」
  4. 劇場版 鋼の錬金術師 スタッフ・声優・主題歌
このサイトについて ▲ページの先頭へ